Pharos <横浜より! 有形無形なモノ作り と おもしろ情報などを発信>

横浜を拠点に活動。有形無形なモノ作り、情報を発信しております。

鎌倉散歩道 2012.8.30 第3談

第3談
あちら、こちらと散歩して、すっかり暗くなってしまいました。
今回の主たる目的先に予約の電話を入れて、移動。
お寿司屋へ。

鎌倉駅からバスで移動する事、約15分位。近隣では、名の知れた”隠れた?名店”です。

あまり店を知らない自分ですが、訪れた中の数少いお気に入りであり、足繁く通う一店です。
マイミシュラン的なお店とでも言うのでしょうか、そこまでに行く為の丁度の時間、費用、労力、距離間、ロケーション、…。
何よりも、「寿司を食す」と言う行為の全てが揃っているように思います。
ですので、自分として丁度の時間、ちょっと背伸びしますが、捻出して出せる費用、
ある程度の労力かけても行く甲斐のある店かな〜と思ってます。(ですので、正直、あまり公表したくない様な気もしますが…。)
お店でのかかる対価の事もありますが、「自分へのご褒美」に、何度かお邪魔させて頂いております。
できれば、もう少し数多く訪れたいですね。

お店は、鎌倉の裏街道の、そのまた裏通りにあり、古民家を改築したお店である故、侘び寂び、趣きのある作りです。(所見)
こじんまりした木造の門の引き戸を引き、右かしらに篠竹が茂り、二つ、三つの石畳を踏み、玄関へ。
古民家、故の玄関は、引き戸が木枠と曇りガラスで、ガラガラと音を立てて開け、敷居を跨ぎ、小上がりで靴を脱ぐ。
各所に小民具、生け花も…座敷へ。
カウンターは、8席ほど、座敷も六畳くらいの小さなお店です。各所に趣きのある調度品、表(お面)が。

カウンターに座り、酒を呑みながら、カウンター越しの大将が、誂えた手仕事の肴や当てを…。
一つ一つに計らいのある寿司を出してくれます。…と、この話は、この辺で。
機会がありましたら是非、体験してください。
きっとお気に召すものかと思います。皆様にも、そうあって欲しいものですね。

余談ですが、
大将との話で、表(お面)の話をしましたが、伝統工芸に興味があるようで話弾みました。
縁あって、表(お面)を作成する知人の作品を紹介。
一年半かかってしまいましたが、今度、ご提供する事ができそうです。楽しみにしていてくださいませ。

ちなみに、元々は、このお寿司屋さんも、人の繋がり、口コミでこの店を紹介頂きました。
元町のと或る宝飾店(LVのお隣?)の責任者の方ですが、ご紹介頂き感謝しております。お礼まで。
また、いつもの元町のBarでお合いした際は、宜しくお願い申し上げます。
この機会に双方のお店も、ご贔屓にして頂ければ幸いです。

「2012.8.30の鎌倉散歩」のお話でした。皆さんへ何かのきっかけに成って頂ければ幸いです。

ではまた! Pharos 店主

鎌倉散歩③






スポンサーサイト
  1. 2012/09/05(水) 20:38:01|
  2. Pharos 散歩 & 旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌倉散歩道 2012.8.30 第2談

第2談
江ノ電の線路を超え、「鎌倉駅商店街」とでも言うのでしょうか?鎌倉駅の西口側にあたる通りを駅方面へ。
この辺りは、商店街?でしょうから、いろんなお店が有ります。
通り手前の右側には、カジュアルフレンチ料理店。気取らすに、手軽に良い手仕事のフレンチが食べられそうな感じです。
雰囲気やロケーションと行った点での判断ですが、何だか美味しそうな感じなんですよ〜。
前々から気にはしているものの、まだ入ってません。誰か一緒に行ってくれる人がいたらご一緒してもらいたいですね〜。

余談ですが、
とある冬の寒い日、ダウンジャケットを着込んで、この辺りをテクテクと歩いていたとき、
空から”ぽたり”と鳥の○○が、ジャケットに…ああ〜!
その時、ちょうど店の裏手で、フランス人?の店主?が、水道を使って洗い物をしていたので、
事情を話して、水道借りた事がとても心に残ってます。そんなこんなで、思い入れも少々有るようす。
今度来たいな〜と思ってからも、だいぶ経つな〜。

フレンチ料理店を過ぎ、右手に、洋菓子屋さん有り。
ここのレーズンバターバターサンドは、良いね!他にも、良い仕事の洋菓子が沢山あります。名の知れた洋菓子屋さんなんですかね〜。
洋菓子つながりで、長谷寺〜和田塚の間の通りも、一軒、ロールケーキを押している洋菓子屋さん有り!美味しそうだった…。

鎌倉駅前西口には、小さなロータリーが有り、左手には、紀伊国屋鎌倉店が有ります。
東京にも紀伊国屋は有りますが、この系列で販売している豆腐の諸味漬けは、おすすめです。
クラッカーに塗って、召し上がってください。ワインにも合いますよ。

ガード下の手前には、ドイツソーセージ屋さんが有ります。
うわ〜うまそう〜!その場でのイートインができそうです。
ビール飲み〜のソーセージかぶりつき〜の…、美味そうでした!また、次回に。

駅の西口と東口に繋ぐガード下を潜り、東口へ。
ここは、バスの停留所が有るため大きなロータリーです。
ガード下から上がって、左手には、鳩サブレの販売店。小町通りの入り口が有ります。
この先は、ご存知のお店も多いかと思いますが、是非、散策して何か新しいものを発見ください。
ちなみに、ちょっと奥まった所ですが、和紙屋さんは、良くお邪魔します。ご祝儀袋、ぽち袋…など。
向かいにある養蜂店?の蜂蜜入りソフトクリームは、うん、良いですね。

路地裏のには、いろんな隠れた名店が有りますよ。まだ知らない所も沢山成ります。
甘味屋、喫茶店、帆布鞄屋、地魚料理、…沢山あります。
通り入って少々進み、右手裏路地に焼き鳥屋。小さな間口から大量の煙を出している焼き鳥屋。
8人ほどのカウンターのみの小さなお店でした。混んでないときに、しっぽり飲むには良いのかな。

更に進んで、左側の路地裏。レトロな喫茶店がります。
アンティーク家具や調度品に囲まれ、照明も電球の明かりで、落ち着く感じの隠れたお店です。
外にもテーブルとイスが有ったので、これからの季節には、ガーデンでのカフェも良いかもしれませんね。
コーヒー豆の燻製チキンもあるようです。今度、賞味したいと思います。

書き込みを見直すと、グルメ話ばかりですね。鎌倉散歩の参考に成れば幸いです。

この辺で、第2談の締め。続きは、第3談へ
鎌倉散歩②

CIMG2068.jpg

CIMG2072.jpg

CIMG2075.jpg






  1. 2012/09/05(水) 20:37:02|
  2. Pharos 散歩 & 旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎌倉散歩道 2012.8.30

2012.8.30 木曜日
本来であれば仕事をしている平日の午後、今日は、お休みとっての〜んびり鎌倉へ散歩に行きました。
少々気持ちは、そわそわなしながらも…
(何だか休みと言っても、やっぱ仕事モードが抜けきれないのかな…!?)

いつもだったら、休日と言ってもダラダラとして過ごしてしまう日もありますが、
今日ぐらいは、有給休暇だし有意義な休日にしようと、お昼頃でしたが住まいの横浜を出発。
いざ鎌倉へ!

最寄り駅から鎌倉駅へ、
そして、江の電に乗り継ぎ、約1時間少々「極楽寺」より散歩はスタート。
確か、この辺りは、先般の連ドラの撮影に使われてましたね〜!
他に、以前この辺りで有名な若き書道家をお見受けしたよなあ〜。静かな良いところですよ。

夏の日差しを遮るように山間の坂道をテクテクと下り、新緑と風を感じ道祖神の横を通過…。
好物としている「力餅」のお店に…。

坂道をおりて、道路右手の家と家のか今に海岸線がみえました。海だ!
由比ケ浜海岸かな〜
山間から抜けたので、強い日差しに照りつけられながら、海岸へ寄り道。
お天気も良く、空の青と白い雲、遠くの海の青さと波打ちの白波、水平線も…とてもきれいでした。
しばし気持ちを充電…、深呼吸と伸びをして、す〜は〜。

再び散歩へ

力餅屋さんに到着したが、お!何と今日は臨時休業でした。
お盆休みにはお店やってたんでしょうね〜。時期をずらしての連休日でした。いや〜残念!
柔らかな求肥もおいしいですが、お餅の方が好きです。季節物で蓬も有るようです。
お餅は、日持ちしませんのでご注意くださいね!機会がありましたら是非、ご賞味くださいませ。

お土産は、別なお店で買う事に決め、再び散歩へ。

歩き出し、信号を左折、江ノ電の長谷寺駅に到着。
たまたま通過した江ノ電は、レトロな茶系の車輛でした。良いね。

江ノ電で思い浮かんだ事で、
いろんな絶景ポイント、各人のお気に入りポイントが有ろうかと思いますが、
鎌倉高校前の駅中のベンチからの景色も良いもんですよね〜。
まだ、みた事無い方いらっしゃったら、是非、訪れてみてください。素敵ですよ。

続いて、長谷寺へ散歩に行きました。
ご存知の方も多いかと思いますが、長谷寺は紫陽花がとても奇麗なお寺です。

入場料:大人¥300-を払って、正門入ってすぐ正面。池が有りました。
季節が合えば、蓮の花が見れそうですね。大輪の花が咲いたらとても奇麗なんでしょうね…。
今回は、残念ながら時期遅れ、萎みかけていた一輪あるのみ。大輪の奇麗な花は、見れませんでした。

進路に従い、階段を上がり、右手に本堂が有ります。
2つの堂が有りましたが、お堂内部の撮影は御法度。皆様の目でお確かめくださませ。
圧巻! 心が清められました。
良縁成就を祈願…良いご縁が有ります様に〜。

長谷寺の見晴し台からの眺望も素敵でしたよ。遠くは、島も見えるのでしょうか…。
癒された気持ちを更におおらかに包容される…そんな気持ちに成る所かと思います。

長谷寺を出て、オルゴール館、そして、和田塚方面へ

この通りは、小洒落たカフェや雑貨、伝統的な彫り物や刀剣屋、
裏通りには、文士の有名なお屋敷、表は、うなぎ屋、蒲鉾屋、…隠れた?名店が多数有ります。
そうそう、
鎌倉散策は、山道も有りますが、各所各所の距離間もあるので、折りたたみ自転車が有ると便利そうですね!

さて話を戻して、
この辺りのお気に入りは、自分が宣伝するのもなんですが、本店は、足立区に所在する鞄屋さんがあります。
自分も幾つかここの鞄の愛用しておりますが、とっても良い仕事をしている手仕事品です。
頑張ろっと!

丁度、この店の斜向かいには、旧郵便局を使用した Bar があります。
以前、お邪魔した際は、中の作りは概ね昔のまま、モダンな作りで、とても落ちつく空間で、
30代後半?の若い店主が切り盛りしており、
いつだったか、近所さんなのか初老のお客と地域の昔話を一緒に聞いて楽しい時間を過ごせました。
あそこがどうの、…ここがああだった…、などなど。
お店は、平日の何曜日だったかが休みで、夕方は5時以降の営業だったかと思います。気になりましたら、各人でお調べ願います。

この店から更に鎌倉駅方面へ…

この辺りには、わらび餅で有名な甘味処が有ります。
黒蜜&きな粉、さっぱり甘みのわらび餅ですが、とても優しい甘みで、とても美味しいのでご賞味くださいませ。
お店の間口は、とても狭く古民家風の小さな建家。窓口でお土産用のわらび餅も購入できますよ。(小:735円位)
お土産をGet!  自分用と友人への土産に。

この辺で、第1談の締め。続きは、第2談へ

第1談写真
CIMG2032.jpg

CIMG2033.jpg

CIMG2034.jpg

CIMG2035.jpg

CIMG2039.jpg

CIMG2051.jpg

CIMG2047.jpg

CIMG2054.jpg






  1. 2012/09/05(水) 00:11:04|
  2. Pharos 散歩 & 旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pharosとは?

Pharosとは?
ラテン語で「灯台」を意味します。
横浜のシンボルタワーである”横浜マリンタワー”をモチーフにしたブランドマークです。

ここ横浜より、趣味趣向性を活かし作成した”手仕事の作品”や
情報を発信、配信し、皆様の快適な”Life Style”の"きっかけ"になれば幸いです。

主な作品は、革鞄や革小物、ハンモック&ハンモックスタンドを提供しております。
他にも、有形無形問わずのモノ作りや、各種イベント活動も行っております。

皆と一緒に歩み、皆様方のお力添え有っての事と思います。
是非、今後ともPharosをごひいきに願います。
Pharos 店主

出店風景と作品

Pharos4.jpg

Pharos1.jpg

CIMG2084.jpg

Pharos3.jpg

Pharos2.jpg







  1. 2012/09/04(火) 01:28:44|
  2. Pharos 作品と活動記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初ブログ

Pharosのブログです。
初書き込みです。
今後とも宜しくお願い申し上げます。








  1. 2012/09/04(火) 00:42:01|
  2. Pharos 作品と活動記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0