Pharos <横浜より! 有形無形なモノ作り と おもしろ情報などを発信>

横浜を拠点に活動。有形無形なモノ作り、情報を発信しております。

Pharos「ディスプレイ備品の改良」について

Pharos「ディスプレイ備品の改良」について

皆様、如何お過ごしでしょうか?
6月も終わりになり、もう1日過ぎれば、暦では7月になりますね。
1月を基準とするならば、今年も半年を過ぎた…と言う事で、あっという間に年末に…。
まあ、月日の経過は、この位にして…。

さて、6月も明日で最終日、
梅雨の時期と言っても、晴れたりやんだり、予想不能な天候や、
昨日28日土曜日の長雨。あるいは、局地的なゲリラ豪雨と言う点では、
外出先の足を止めなければならない事もあった事と思います。

今日の神奈川県の天気は?
と言いますか、と或る所にいたのですが、午後は、驚くほど晴天でした!

午前9時頃までは、降雨があり、いざ外出しようとの時刻には、曇り空。
何とも、その様な不安定、予測不能なお天気であったので、
外出の展開も、事あればと対策も考え折りたたみ傘を持参してお出かけするも、
結果としては、使用致しませんでした。
まあ、備えあれば、憂い無しとなるだろうと…。良かったです。

それどころか、結構日焼けした様で顔や腕が赤らんでおります。
さすがに日焼けまでは考えに無かった…。

さて本題。
あ、その前に、この場を借りてお礼まで。
去る6月15日の日曜日 横浜ドルフィーでのイベントは、人数制限有りのイベントでしたが、
多くの方々にお越し頂きありがたく思います。
私事ながら、DJ、セレクターと言う一役を勤めさせて頂き、とても充実した時間になりました。
自己満足的な部分もある事と思いますが、厳選した選曲は、如何でしょたでしょうか?
楽しんで頂けたのなら何よりです。
これを期に是非、MPB、ジャズサンバのジャンルも知って頂けたのなら何よりです。
今後も、あの様な場を設ける事が出来ればと思いますし、
機会がありましたら、是非、演出をさせて頂き楽しい場の提供が出来ればと思います。
どうそ宜しくお願い申し上げます。


さて本題。
最近は、これと言った革鞄は作成しておりませんでしたし、はたまた、ブログも更新も疎かで失礼しました。
6月も残す所1日。
このままでは、6月のブログ記載は、「0」となってしまいそうなので、こんな話題で失礼します。
活動記録としてやっつけながらの様ですが、「ディスプレイ備品の改良」と題して、
ブログを記載したいと思いおます。少々話題性に乏しいですが、お理解、お付き合い頂ければと思います。

いつもながらの出店は、ご存知かと思いますが、横浜の裏通り、
「手作り市」と題した青天井の下で、展示販売しております。
そこでの展示は、写真からも分かる様に限りあるスペースを活用し、展示しております。

IMG_0954.jpg

IMG_0953.jpg

展示、及び、ディスプレイの考え、決め事として、先ずは、催事側で貸し出ししてくれるテーブルの広さ、
縦:約80cm×横:約60cmの限りあるスペースと最大現に活かすべく、
デコレーションする事と考えております。
もちろん、机以外の場所に陳列も不可としております。
(そんなに厳しくも、規則はありませんが、一応ながらとしております。)

その中で、鞄という大きな商材を如何に多く、そして、見える様に配置するか…と考えて、
この様な備品を作成してみました。
また、「見せる」と言う点では、最大限に「Pharos」の風合いをディスプレイに出すかを…。
少々生意気ながらの記載となりますが、「空気感」が伝わってもらえればな〜と展示しております。

自然な風合い、あるいは、心地よさ、ナチュラル感…、旨く具現的な表現を文字で書き表せませんが、
その様な雰囲気を表現出来ればと、知恵や工夫をこらして、模索しながらも、形にしております。
素材は、木箱やコルク材、アースカラーの配色、花の配置など…。

主となる「鞄を陳列」すると言う中でも、
作り手側の気持ちや、世界観が、旨く伝わって頂ければと思います。

特に重要なのが、ともかく最小限の荷物とコンパクトになる事を意識しております。
日常の出店は、何せ電車で移動し、持ち運びしているので、あまりかさ張らない様に、
しかし、陳列は最大現に場所を使用する事を考えて、この様な箱もの陳列棚を改良しております。
手荷物用の台車に一切合切を積んで、家からバス電車を乗り継いでくるので、
あまり大きくも、重くも出来ません。もちろん、コストも出来る限りかけない様に…、
と言う事で、この様な条件の基に陳列を行っております。
もし、良き案がありましたらご教授頂ければと思います。


さて、陳列棚を紹介します。
この棚自体は、某販売店で、2,000円で購入しました。マークイズにも店舗がある様ですが…。
この木材自体、組み立て式の3段式のモノでしたが、半分にカットして、柵の取り付け位置が異なるので、
分解し、同じ高さの所に穴を開けて、元の形と同じ様に取り付けております。
このモノ自体の強度がないので、各所小びょう(釘)を用いて補強、
あるいは、木工ボンドを用いて接着しております。

重要となるポイントなのですが、
簡単に設置して、簡単に片付けが出来る様な、組み立て式にしなければならない事です。
ですので、組み立ても用意で、強度を保てる様、5mmのボルトとナット、蝶ネジ、
蝶番を用いてコンパクト且つ、広げると大きく、組み立てが容易となる様な組み立て式にしております。
IMG_0959.jpg

IMG_0958.jpg

IMG_0957.jpg

IMG_0956.jpg

この様な感じで、限りあるスペースを最大限に生かそうと考えた結果、高さと空間を用いる事
また、持ち運び、組み立ても加味しこの様なディスプレイ備品を作成してみました。
如何でしょうか?

長くなりましたが、
ディスプレイにも、アイデアやセンスがいる事と思い、
常々頭ひねって、一目を引ければ…と考えておりますが、難しいモノですね。
良きアイデア等々ありましたら、是非教えて頂ければと思います。

さて、新作も作らないといけないですね〜。
あ!そうそう、ともかく、先に今あるものをお求め頂ける様考えないといけないですね。
お気に召すものがありましたらお声がけ下さいませ。

どうぞ、ご贔屓に!

Pharos 店主
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 00:04:23|
  2. Pharos 作品と活動記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0