Pharos <横浜より! 有形無形なモノ作り と おもしろ情報などを発信>

横浜を拠点に活動。有形無形なモノ作り、情報を発信しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Musica:bohemianvoodoo (ボヘミアンブードゥー)

アーティスト :bohemianvoodoo(ボヘミアンブードゥー)
WEB :http://bohemianvoodoo.jp/bio.htm


(※WEBより抜粋)
bohemianvoodoo(ボヘミアンブードゥー)
bashiry(g)/木村イオリ(p,key)/Nassy(b)/井上孝利(ds)
2008年、それぞれ個性的な道を歩んできたメンバー4 人が集まり結成。
伊勢佐木町にて初ライブを行い、活動を開始。同年12 月、iTunes でミニアルバム”bohemian bazaar”の配信スタート。
2009年、ミニアルバム”bohemian bazaar”の全国発売を開始。
作品の評価が高まると同時に、東京・神奈川を中心に次々と活動の範囲を広げ、
ジャズシーンにとどまらず、ヒップホップ、R&B など、数々のイベントに出演する。
2010年7月7日、トランペッター島裕介(Silent Jazz Case)をサウンドプロデューサーに迎え、
遂に1st デビューアルバム”Lapis Lazuli”をP-Vine Recordsよりリリース。
シーンにその名を着実に浸透させ、さらに数々のイベントなどから出演要請が殺到した。
同年11月に横浜野毛の「JAZZ SPOT DOLPHY」で行われたライブでは、
1980年創業以来、1位の観客動員数を記録。
2011年1月、地元「Motion Blue yokohama」でワンマンライブを実現させ、
250名を超える観客を動員し超満員札止めに。
初登場にしてモーションブルー歴代観客動員記録に名を連ねるなど、
ライブを重ねる度に各所で動員記録を更新し続ける。
同年6月にはその模様を収録した初のライブアルバム『Live at Motion Blue yokohama』をリリース。
卓越したライブパフォーマンス、並外れたソングライティングセンスから創造される、
ポップでメロディアスな楽曲群。ドラマチックな展開と爽快なドライブ感は、
常にオーディエンスを虜にするライブバンドとして、今も更なる成長を続けている。
横浜発の、歌って踊れるメロディアス・インストバンド。




LIVEリポート

bohemianvoodoo × カルメラ
「ボヘ × カル in YOKOHAMA 2012」

開催日時;2012年11月11日(日曜日) ポッキーの日!? 17時開演〜20時位
開催場所;モーションブルー ヨコハマ


378481_4861194293282_2108945694_n.jpg

262157_4861185453061_2141593482_n.jpg


※Facebook:マサ兄よりシェアさせて頂いております。

一部の写真(抜粋) (※詳細は、以下に記載。)
※Facebook:マサ兄よりシェアさせて頂いております。
http://pharosyokohama.blog.fc2.com/imgs/20121115xa09G6JW/


熱烈なファンの方、既にそのご存知の方、
その存在に最近気づいた方…すっかりハマっている方、フィーリング様々な事かと思います。

お天気は、雨降り…コンディション良く有りませんでしたが、
沢山のオーディエンスが来場したモーションブルーヨコハマでのライブに、その内の一人として参加させて頂きました。
いや〜「ボヘ×カル」!最高に楽しいライブでした!
熱く心躍るライブでした。
行きたかったけど、諸事情、ご都合付かず来れなかった方もいらっしゃったかと思いますが、
来場できなかった方には失礼ながら…、凄く良かったです!!と改めお伝えします。

次回とお伝えしますか、勢力的に活動している彼らの活動、
是非、こまめにチェックして頂ければと思います。
http://bohemianvoodoo.jp/live.htm


今回で3回目となる「ボヘ × カル」
ここ横浜にある由緒あるあイベント施設! モーションブルーヨコハマでの開催でした。
1年に1回この時期?に行われるこのイベント。その半期にには、大阪に行き行う「カル × ボヘ」
ですので、正式には、半期ごとと記載した方が正しいのかな? 
横浜(関東)基点で考えれば、1年に1度の開催のようです。
初年度(1回目)は、横浜ドルフィー、2回目は、Jack Cafe で行われたようで、いずれも大反響だったようです。

自分は、お恥ずかしながら今回が初回でした。
bohemianvoodoo を知ったのも、最近と言えば最近…。
また、カルメラを知ったのも、実はつい最近で、渋谷JZBrad.で開催されましたジャズジャングルが最初でした。
今回のイベント行程は、前半にカルメラのライブ、続いて後半は、bohemianvoodooでした。
そして、最後に「ボヘ×カル」のコラボレーション2曲!
コラボレーションの曲:"Route 1"  「ボヘ × カル」このコンビネーションは、最高に素敵でした!

カルメラ
Official website:http://www.calmera.jp/jp/?cat=5


bohemianvoodoo
既に視聴された方も、まだ観ていない方もいらっしゃる事と思います。
12月に2ndアルバムが発売に成るようですが、先行して、Youtubeに「Adria Blue」がアップされております。
http://www.youtube.com/watch?v=gjDrEdEzfQc

自分事ですが、丁度、Facebookを通じて、アップされたのを知り、チェックした際、カウント数は、51回。
約10分無い位の後、改めて、72回目…翌日の長谷川氏の記載情報観てびっくりしました。
2日で1000回突破!
凄い勢いだね!びっくりしました。先ほど改めて観たところ3000回超えてましたね。
是非、チェックしてみてください。とても素敵なPVです。

2ndアルバムに収録されております12曲目”Pharos” 
こちらもCDをご購入頂いた後、是非、チェックしてください。
個人的には、1番心揺さぶる曲です。


さて、話は尽きなく…長くなりましたが、この辺で。


今後の彼らの活躍に期待をしたいと思います。
また、横浜発の ”bohemianvoodoo”を是非応援して頂ければと思います。
応援してくださいませ。


以下、関連情報です。是非、チェックして下さいませ。


※ライブの写真を掲載してます。


Photographer:マサ兄 http://www.facebook.com/masa.xiong
のサイトよりダウンロードさせて頂きました。沢山の写真がアップされております。

Facebookをご登録されている方は、是非、以下のサイトをご覧頂ければと思います。

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=4861231414210&set=a.4861177172854.191646.1399942379&type=1&theater
※一部は、こちらからダウンロードしたモノを掲載させて頂いております。ご了承願います。


以下も、宜しければ、確認、読んで頂ければと思います。
アーティスト:ヨシノスケ:http://jazzken.youknowhat.com/

同会場にご一緒させて頂きました”ヨシノスケ”君(横浜ジャズ研/ evergreen)
「ボヘ × カル」の演奏を聴き、互いに刺激を受けた2者間での会話が、とても印象的で心に留まってます。
この場を借りて、その時の話を掲載したいと思います。(※少々、表現を加筆しておりますが、この様な話でした。(以下))

ヨシノスケ君 曰く
「横浜で活動している者同士、うごきあって独自の動きをしつづけて、自分たちのコミュニティの活動を深め、
そしてひろげていくなかで集まった人たち… DJ、ミュージシャン、デザイナー、…お客様。
皆の”相互作用”でコミュニティから、「文化」が生まれ、「文化」が成熟して”シーン”となるのではないでしょうかね… 」
…省略…「Bohemianvodooとカルメラの2マンは、その一環で生まれたんだとおもいます。」

当時、こんな話から、個人の所見として、
「事、理を歩み、経験体験し、技術を磨いてきた者同士が、コラボレーション、相乗効果をし、また新しい価値あるものを生み出される…」
端的に書くならば、「ここ横浜、モーションブルーでの相互作用が、新しいムーブメントを生み出す。」
「そんな場面に共存し、刺激し合い、活動的になるべく気持ちも、連鎖して行く…ことが刺激になる。」と言う事で受けております。
…大局で捉えて頂ければ幸いです。

ここで発信、配信する情報が、何かを始める、あるいは、クリエートするきっかけに成って頂ければ幸いです。

ご縁あっての事と思います。
皆様の活動に刺激され、私事ですが、Pharosも、盛り上げてゆきたいと思います。
bohemianvoodoo:bashiryさん、木村イオリさん、Nassyさん、井上孝利さん、そして長谷川さん。
今後のご活躍とご健康をお祈り申し上げます。今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


Pharos より






スポンサーサイト
  1. 2012/11/14(水) 02:09:04|
  2. Pharos 音 & Musica
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Pharos 作品について | ホーム | Musica:mocidade vagabundade>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pharosyokohama.blog.fc2.com/tb.php/14-c4c08ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。